Site Loader
六本木ヒルズ

東京ディズニーランド

「関東」と言ったら、やはり真っ先に思い浮かぶのはディズニーランドでしょう。
リピーターの割合がなんと9割にものぼるディズニーランドは、海外からの観光客が多い場所でも知られています。
なぜこんなに人気が高いのか、それは「徹底したサービス精神」にあります。

「夢の国」というイメージを壊さない様に、多くの工夫とサプライズをこらしているディズニーランドは、子供のみならず大人まで夢中になってしまうほど。
パレードの人気もたかく、特に夜に開催されるエレクトリカルパレードは一見の価値ありです。

パーク内を散策していると思わぬところにミッキーの形を見つけることができたり、クルーが水で絵を描いてくれたり、いろいろな楽しみに出会えるのが良いですね。
関東に行ったら一度は行きたい場所、それがディズニーランドです。

国立科学博物館

恐らく、日本で一番資料が豊富な博物館。
常設展示だけでもいろいろな石や化石など、珍しい展示物をたくさん見ることができます。
これに加えて、人気なのが「特別展」。国立科学博物館では、スケジュールを組んで特別展示を行っており、ものによっては多くのお客さんが殺到するほど人気があるものも。

最近だと、ダイオウイカを含めた深海生物の展示を行った「深海展」が話題となりましたよね。
深海展では、普段は見ることができない「ソコボウズ」「ラブカ」をはじめとするたくさんの深海生物が展示されました。
この深海展は、連日行列ができるほどの人気に。
一日中遊ぶことができる、子供たちにとっても発見が大きい博物館です。

八景島シーパラダイス

「水族館」を強大なテーマパークにしたのが「八景島シーパラダイス」。
ただ魚たちをみるだけでなく、間近で見ることができたり触ったり、いろいろな体験をすることができる水族館です。

八景島シーパラダイスといえば、近年には「ジンベエザメ」なども水槽に入り、関東では唯一ジンベエザメをみることができる水族館となっています。ジンベエザメといえば海遊館が有名ですが、八景島シーパラダイスのジンベエザメは特に迫力を感じやすいのが特徴。

自分で魚をつかみ取ったり、釣ったりして食べることができる「海ファーム」ができるなど、子供が楽しめる工夫をたくさんしている水族館です。特に、子供がいる人にお出かけをしてほしいですね。また、外には遊園地がありますので、そこで遊ぶこともできますよ。一日遊べるテーマパークです。

    © 2012 - 2020 ゲストハウスで国内旅行 All Rights Reserved. | サイトマップ